スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクでの思いで Ⅱ

神戸まつりの夜、兄の運転するバイクに乗せてもらった。17、8歳前後だったと思う。私にとってあの日が始めてのバ

イクとの出会いだった。今、思い起こすと、あの日の寒さと恐怖は忘れがたいものになっている。

5月とはいえ、その日の夜はとにかく寒かった、いや恐怖が余計に寒さを増していたのかもしれない。

私は兄の上着にしがみついていた。しかしチェンジをシフトするたびに自分の体が浮き上がっていくような気がして、必

死になりながらウエアーの端を掴み直しながら、恐怖に耐えていた。

あの時は、とにかく、怖いというイメージしか残っていない。発進するとき、カーブを曲がるとき、停車するとき、とに

かくすべておいて・・・・。寒いし、怖いし。

なんでこんなものに乗るん?、、、、どこが楽しいん?、、、、乗っている間、ず~っとそんなことを考えていた。

そして、「早くコーヒータイムにしようや、、、、、、腹減ったやんか、、、、、、」とか怖いという言葉を隠しなが

ら、他に気をそらそうとしていた。けど、兄は中々止まってくれない。

私はひたすら恐怖に耐えるしかなかった。

そんな中、こんなことがあった。今でもその時の感覚ははっきりと覚えている。

あるカーブに差し掛かったとき、兄はバイクをやや倒しながらカーブに入り込んだ、カーブが大きくなるにつれて、さら

に倒しこみ、アクセルを回す。この瞬間は私にとって堪らない恐怖だった。とっさに私の体は兄の体とは反対方向に動い

た、倒そうとする兄と、後ろで倒されまいと必死に耐える私、反射的に、、といったらいいのか、、、、その時の私の

行動は当然といえば当然。(倒れようとするものを起こそうとするのは当たり前ことやろ、とか思っていたと思う)

そのこうするうち、兄も耐え切れなくなったのか、「倒せ!、倒せ!、同じように倒すんや!、、、、」・・・・。そう

いいながら、無理やり倒しにかかった。

私は、「もう、どうにでもなれ」、と思いながらも、半信半疑で全身の力を抜いたそのとき、フッとした感覚でバイクの

車体が倒れながら、なんともいえない体感でカーブを曲がっていくのを感じた。たぶん目を閉じていたと思う。

その時、乗っていたバイクはカワサキのZZRだった思う。排気量は覚えていないけど、高回転のエンジン音と爆音だけは

耳に残っている。SSタイプで 本来タンデムには向かないようなバイクだったと思う。

しばらくして、そんな私を背中で感じ取ったのか、兄は「飯でも食おう」といってバイクを置いてくれた。正直私はホッ

として、「やっと解放された」と思ったぐらい、楽しいなんて微塵も感じない、単に寒さと恐怖、苦痛の時間だけだっ

た。

二人で夕食を食べながら、たしか私は「車のほうがいいんちゃうん、さむーないしな」といったような記憶がある、決し

て怖かった!などとは言わなかったはず、いや言えなかったはず・・・・・・・。

食べ終わると、兄はもう一度走ってくるといって店を出て行きながら、私にむかって「バイクの楽しさは、乗ったもんや

ないとわからんやろな~」と・・・・・・・・。

兄は川崎重工に勤務していた。


兄からもらったステッカー(今もカメラ三脚に貼っている)
       
P1010114 (800x600)

(つづく)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

binさんご無沙汰してます。
私が初めてタンデムしたのは小学校低学年の時、父親の後ろでした。
K90の荷台に乗ったのですが、メチャ怖かったです。
荷台のバーを握った手が開かなかった事を覚えております(笑
高校時代は友人の後ろで180キロ出されて・・
ヘルメットを叩いて叫んでいました(笑
小学校の時は、絶対にこんなモノ乗らないぞと思っていましたが
まさか自分が乗るようになるとは・・
しかし・・・こんなに楽しいモノは他になかなかありませんね。

No title

かぜっぷ さん
バイクっていいですね。
あの時の恐怖が、今は快感になってます(笑)
大雪でしばらく乗れそうにありませんが、そうなれば余計に乗りたくなりますね(笑)
バイクでの思い出は記憶に残って行きますね。
一歩間違えればという緊張感と、走っている時の爽快感が交差するバイクは
私の一生の相棒です。
プロフィール

BIN

Author:BIN
住所  兵庫県篠山市

この写真は、北海道、洞爺湖畔でキャンプした時のものです。8月後半で暑さを凌ぐ為に日陰を選んでテント設営しましたが、夜は寒くてシュラフに潜り込みました。

趣味・・バイクツーリング/ 自転車ツーリング/ 写真/ ハイキング
       /日曜大工

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2ニュース
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。